東急不が5日続伸、ドイツ証が目標株価を引き上げ

 東急不動産<8815.T>が5日続伸。この日はドイツ証券が17日付で目標株価を480円から540円に引き上げている。投資判断は「バイ」を継続。中期経営計画の中でREIT事業の展開を掲げているが、アクティビア・プロパティーズ投資法人を新規上場させて本格的に始動したことなどを評価。また、衆院選で自民党勝利の結果、自民党を中心とする政権運営で「物価目標2%」の導入や「日銀法改正」、「国土強靭化基本法」が制定される可能性が高いと判断し、リスクプレミアムの低下が加速度的に進むと予想していることから、同社に対する割引率を引き下げたとしている。

東急不の株価は12時52分現在568円(△33円)。