東京株式(後場寄り付き)=円安傾向を好感し一段高

 18日後場寄り付きの東京株式市場は、日経平均株価が一段高に買われている。上昇幅は前日比130円を超える場面もあった。外国為替市場では、対ドル、対ユーロでともに円安傾向が強まっていることを好感し、株価指数先物主導の上昇となっている。アジアの株式市場は総じて堅調な推移となっている。