フジHDが反発、「ONE PIECE FILM Z」が空前の大ヒット

 フジ・メディア・ホールディングス<4676.T>が反発。フジテレビ系で放映している人気TVアニメの最新映画「ONE PIECE FILM Z」が先週末公開後の2日間で、今世紀の邦画では最多となる114万人を突破する動員となり、興行収入も13億円超という空前の大ヒットとなったことが複数のメディアで報じられた。今年は邦画が大ヒットを連発しているが、そのなかでも最大のヒットで今後のテレビ視聴率などでも好影響をもたらしそうだ。

フジ・メディア・ホールディングスの株価は12時54分現在12万300円(△3200円)。