<後場の注目銘柄>=クリナップ、今期業績は上ブレへ

 クリナップ<7955.T>は目先の調整一巡から反発してきており、下値を積極的に拾ってみたい。3月高値の697円奪回に進みそうだ。

 同社はシステムキッチンやバスの大手メーカー。政策支援もあって新設住宅やリフォーム向けの需要が好調に推移している。加えて、復興需要も出始めており、販売環境は良好だ。また、原価低減などコスト削減も進展しており、13年3月期連結経常利益は前期比53%増の32億円予想だが、増額修正の公算が大だ。

 来期は消費税増税前の駆け込み需要も期待でき、収益続伸の見通しだ。こうした好実態にもかかわらずPBRは0.5倍と評価不足が歴然。水準訂正は必至とみてよいだろう。