竹内製作所が9連騰で1年7カ月ぶりの4ケタ大台回復

 竹内製作所<6432.OS>が上昇トレンド加速、遂にきょうで9連騰となった。また、株価は2011年5月以来1年7カ月ぶりの1000円大台回復となっている。同社は国内生産の90%以上を海外輸出している小型建機メーカーで、欧州と米国で不動の実績を持つ。同社の下期の社内設定為替レートは1ドル=78円。ここにきて一段と進展する円安が同社にとって強力な追い風だ。13年2月期業績について会社側では売上高が横ばいの404億円、経常利益は同49%増益の13億7000万円を見込んでいる。ところが12年3~8月期(上期)に経常利益は12億2300万円を稼ぎ出しており、進捗率は約9割に達しており、通期の大幅増額修正が濃厚だ。

竹内製の株価は13時33分現在978円(△57円)。