コマツが2000円台回復、長期スタンスの海外マネー流入

 コマツ<6301.T>が5営業日続伸、2000円台を回復した。直近でゴールドマンサックス証券が投資判断「買い」を据え置き、継続目標株価を2800円でカバレッジを開始している。17日に国内のハイブリッド油圧ショベル累計導入台数1000台を達成したと発表するなど、環境対応で世界に先行していることも評価されているようで、欧州から長期スタンスの資金が流入しているという。

コマツの株価は12時27分現在2030円(△49円)。