エイジアが反発、マレーシアにメール配信システム納入

 エイジア<2352.OS>が反発。17日取引終了後にとFunnelマレーシアと業務提携、メール配信システムを納入すると発表したことで、海外事業拡大による業績への貢献が期待された。Funnelマレーシアは香港、上海、シンガポール、マレーシア、日本、韓国などアジアでゲームポータルを運営するFunnelグループのマレーシア現地法人で、約70万のユーザーにゲームの利用を促進するため、メール配信システムを導入する。エイジアはすでに中国やベトナム、タイで現地企業と提携してメール配信環境の調査やテストマーケティングを進めており、マレーシアを有望な市場と位置づけ事業基盤を広げた。

エイジアの株価は13時38分現在465円(△13円)。