日本取引所グループの2013年3月期業績予想、純利益は70億円に

 大阪証券取引所<8697.OS>と東京証券取引は18日、2013年1月1日に発足する日本取引所グループの連結業績予想を発表した。2013年3月期の連結営業収益は625億円、経常利益は130億円、純利益は70億円が予想されている。
 業績予想は1日平均の売買代金が1兆2000億円、日経平均先物取引が12万7000単位などを前提にしている。配当性向は40%程度を目標としており、2013年3月期末は1株あたり50円が想定されている。
 日本取引所グループは1月4日から東証1部での売買が開始され、大証ジャスダックの上場も維持する。

大阪証券取引所の株価は14時16分現在40万3000円(▼1万500円)。