マキタが年初来高値、海外比率高く円安効果に期待

 マキタ<6586.T>が急伸。株価は一時、前日比110円高の3745円まで買われ年初来高値を更新した。電動工具の世界第3位の大手企業で、海外向け売上高比率は8割を超えており、為替の円安メリットが期待されている。特に、ロシア市場に強く株価はユーロ円相場に敏感に反応する。為替は11月末に1ユーロ=107円台にあったが、一時は同111円を突破するなど円安・ユーロ高が進んでいることも株価の追い風となっている。

マキタの株価は14時42分現在3710円(△75円)。