今夜の注目材料は? 

今夜の注目材料は? 
東京市場のドル/円相場はジリジリと上昇したものの、84.00円台に乗せると上値が重い状態でした。

この後、さらに上値を伸ばし、17日のオセアニア市場でつけた高値84.48円を試す可能性はあるのかどうか、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

12/18(火)
18:30☆(英) 11月消費者物価指数
18:30 (英) 11月生産者物価指数
18:30 (英) 11月小売物価指数
22:30 (米) 第3四半期経常収支
24:00 (米) 12月NAHB住宅市場指数
30:45 (NZ) 第3四半期経常収支
※☆は特に注目の材料

今夜はドル/円相場に直接作用しそうな材料は見当たりません。

米財政の崖問題、あるいは日銀の追加金融緩和に関する思惑を呼びそうな目新しい材料が出てこないと、なかなか動きづらい相場になりそうです。

クロス円についても、主要国株価が堅調ならジリ高基調にはなりそうですが、やはり日銀の金融政策発表前の段階でどんどん上値を伸ばして行くには相応の根拠が必要となります。

本日の経済イベントでは力不足感が否めず、やはり経済ニュースなどにキッカケを求めることになりそうです。