短期資金が集中

売買代金が急増中
シャープの売買代金は急増し、12月18日の全市場においてトップの銘柄となった。

株価も8.64%上昇し、株価が急伸している。今年の年初は、690円を付けていた銘柄のため
現在の株価水準でもようやく半値水準に戻った程度。

とても有名な銘柄だけに多くの投資家の短期資金が集まり安いと言えるだろう。