東洋インキが小幅反発、特別損失計上で悪材料出尽くし感

 東洋インキSCホールディングス<4634.T>が小幅反発。18日取引時間中に中国製原料を使った紫色顔料へのアンチダンピング課税に関連した虚偽請求について、米国政府と和解し17日付で正式な和解契約調印、和解金4500万ドル、約38億円を支払うと発表した。和解金を特別損失として10~12月期に計上することが明らかになったことで、悪材料出尽くし感から買い戻しが入っている。

東洋インキの株価は9時27分現在349円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)