クスリのアオキが反落、第2四半期実質2割超の増収増益も材料出尽くし感

 クスリのアオキ<3398.T>が反落。18日の取引終了後、第2四半期累計(5月21~11月20日)決算を発表しており、売上高447億8400万円、経常利益23億100万円となった。前年同期は連結決算のため比較はないものの、その連結決算との比較では売上高は前年同期比27.4%増、経常利益26.8%増となったが、株価は高値圏で推移していたことから、材料出尽くし感が出ているようだ。期中、ドラッグストア8店舗を新たに出店したほか、9店舗の調剤薬局を出店した。既存店も2ケタ増収ペースで推移しており、業績拡大に貢献した。

クスリのアオキの株価は9時55分現在4705円(▼175円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)