東急が年初来高値更新、15年3月期に初の自社株買い報道

 東京急行電鉄<9005.T>が前日比3円高の437円で寄り付いた後、8円高の442円まで買い進まれ、年初来高値を更新した。19日付日本経済新聞が「15年3月期に初の自社株買いに踏み切る方針」と報じたことが好感されている。大型投資一巡で純現金収支が黒字化することから、株主配分を強化するという。グループ再編で新株発行を伴う株式交換を実施してきたため、発行済み株式数は12億6000万株超に膨らんでいる。

東急の株価は10時08分現在441円(△7円)。