ヴィンキュラムがストップ高カイ気配、グループ会社との合併好感

 ヴィンキュラム ジャパン<3784.OS>がストップ高カイ気配となっている。同社は18日、同社と同じ富士ソフト傘下であるヴィクサス(東京・千代田)と合併することを発表、これによる業容拡大効果を見込んだ短期資金の買いが集中した。来年4月1日付で合併し、合併比率はヴィクサス1株に対して、ヴィンキュラム0.52株。存続会社はヴィンキュラムだが、合併後の社名はヴィンクスに変更する。

ヴィンキュラムの株価は9時54分現在11万900円カイ気配(△1万5000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)