日軽金HDが新高値更新、公共投資増の恩恵とメガソーラー用架台に関心

 日本軽金属ホールディングス<5703.T>が小幅ながら今年10月の持ち株会社移行後の高値を更新、株価は90円台に乗せてきた。国内唯一の製錬工場を持つアルミ一貫メーカーであることから、公共投資が増加すれば、間接的な恩恵を享受するうえ、今年7月からはメガソーラー用に特化して改良したアルミ製メガソーラー用架台「アルソルメガ」を販売していることも注目される。

日本軽金属ホールディングスの株価は10時38分現在89円(△2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)