◎19日前場の主要ヘッドライン

・ファーストリテが3連騰、インデックス買いの思惑
・クスリのアオキが反落、第2四半期実質2割超の増収増益も材料出尽くし感
・ヴィンキュラムがストップ高カイ気配、グループ会社との合併好感
・大和ハウスが連日の年初来高値、次世代の環境配慮型工場を発売
・日軽金HDが新高値更新、公共投資増の恩恵とメガソーラー用架台に関心
・シャープは7日続伸、東証信用倍率が0.71倍に低下
・リコーが連日の年初来高値更新、ユーロ高・円安で収益改善期待の買い継続
・オリコが年初来高値更新、金融緩和観測強まり金利敏感株としての買い継続
・富士重が新値追い、新型「フォレスター」の受注好調を好感
・建設株が軒並み高、10兆円補正予算報道を好感

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)