京セラが続落、SMBC日興が10~12月期営業利益予想を引き下げ

 京セラ<6971.T>が続落。SMBC日興証券が10~12月期の営業利益予想を従来予想の336億円から265億円程度に引き下げたことが観測されている。「半導体部品、電子デバイスの売上高が会社計画を下回って推移しているとの印象で、好調を維持する太陽電池だけでは補いきれないとみる」とのコメント。他の電子部品メーカーと同様、電子部品の受注の回復感はなく、1~3月期以降の下ブレ要因として残りそうだとも。

京セラの株価は12時44分現在7590円(▼130円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)