福島銀が4日ぶり反発、震災復興優先の公共事業拡大で思惑買い入る

福島銀行<8562.T>が4日ぶりに反発。株価は前日比8円高の72円まで買われている。自民・公明の次期連立政権は公共事業を中心とする景気対策で10兆円規模の補正予算を編成する方針にある。その中では震災の復興事業を優先する方針も示されており、原発事故の影響が大きい福島県は復興促進のために優先して予算が配分される公算が大きく、福島県を地盤とする同行の事業拡大につながるとの思惑から人気が波及している。

福島銀の株価は13時03分現在71円(△7円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)