第一生命など生保株が高い、金融セクターの出遅れの側面も

 第一生命保険<8750.T>やT&Dホールディングス<8795.T>といった生命保険株が高い。第一生命は5日続伸で、一時前日比6900円高の11万7000円まで上昇。T&Dホールディングスも6日続伸で同35円高の982円まで買われている。長期金利が上昇しており、生保大手にとって金利上昇は利息収入の拡大に結びつくという見方が出ている。また、大手銀行や大手証券の株価が年初来高値に上昇するなか、生保株には金融セクターのなかでの出遅れ感も強まっている。

第一生命保険の株価は12時41分現在11万600円(△6800円)。
T&Dホールディングスの株価は12時41分現在980円(△33円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)