東芝が7日続伸、事業拠点再編で固定費500億円圧縮

 東芝<6502.T>が7日続伸。外国為替市場で円安が進んでいることから、収益改善を期待した買いが続いており、19日付日刊工業新聞が「国内外の事業拠点を3割削減し3年後に固定費500億円圧縮する」と報じたことも支援材料になった。同一地域内の拠点集約、間接部門の重複を解消することで、雇用を維持しながら経費を削減できるという。米半導体SOX指数が続伸するなど、市況が回復傾向にあることも買い安心感を誘っている。

東芝の株価は13時30分現在306円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)