サイバーが反落、三菱UFJMSが「アウトパフォーム」から「ニュートラル」

 サイバーエージェント <4751.T>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が18日付でレーティングを「アウトパフォーム」から「ニュートラル」、目標株価を23万5000円から15万6000円に引き下げた。テレビ広告を中心とする約30億円の広告宣伝の効果とCygamesやサイバーエージェントFXの株式譲渡などを勘案し同証券では今9月期通期予想を連結営業利益で当初の182億7600万円から122億2200万円(前期比29.8%減)へ引き下げている。

サイバーエージェント の株価は13時27分現在17万2800円(▼3800円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)