日樹工は10連騰、円安や自動車、スマホ関連で収益改善期待の買い続く

日精樹脂工業<6293.T>が10連騰。株価は33円高の412円まで買われている。同社は射出成形機の大手で、自動車やスマートフォン生産用に北米やアジアの需要が堅調なほか、為替の円安も収益に押し上げ要因になる。収益改善期待のある中、株価はPBR0.3倍台の評価不足の位置取りにあり、見直し買いが入っている。

日樹工の株価は13時35分現在400円(△21円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)