<日経平均1万円台回復>=目先警戒感も上値指向不変 SMBC日興証券株式調査部 西廣市部長

 安倍自民党総裁が円安株高(のメリット)に言及する中で、市場には新政権に対する期待感が強い。確かにテクニカル的には利益確定売りに押し目形成が自然だが、仮に1万円台を割り込んでも、大勢トレンドは不変で再度買い直されるだろう。ここ出来高が大きく膨らんでいることがポイントで、売り物をこなすだけの買いが入ってきていることを物語っている。外部環境をみると日本株に有利な条件は揃っており、基本は強気でみておいてよいと思われる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)