信越化が新高値更新、円安による収益改善や半導体市況の回復期待が背景

 信越化学工業<4063.T>が3日続伸。株価は前日比160円高の5090円まで買われ、年初来高値を更新している。円安基調による収益の改善期待があることに加え、半導体市況の底入れ、回復が観測されており、半導体シリコンウエハーで世界トップの同社は、13年3月期業績が上ブレする可能性が出ている。

信越化の株価は14時37分現在5090円(△160円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)