<日経平均1万円回復>=国内筋にも動き みずほインベスターズ証券 佐藤政俊チーフストラテジスト

 1万円回復は想定していたより早い。全体の上昇ピッチが急ということはいえるが、長いもみ合いから相場が上放れる時は、得てして指標は思っている以上に過熱感を伴うもので、今回もその類いといえる。全体の商いが増勢基調を強めており、出遅れていた向きの買い参戦が観測できる。これまでの買い主体であった外国人投資家だけでなく、押し目を待ちきれず国内筋にも動きが出ているようだ。主力株が主導する底上げの動きで、こういう場面では売買代金上位の銘柄が買いを集めやすく、またその流れに乗るのが投資する側にとっても得策といえる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)