新東工が急反発、自動車関連の割安株で見直し買い入る

 新東工業<6339.T>が急反発。株価は前日比56円高の669円まで買われる。同社は収益源が自動車向けの表面処理装置であり、円安に伴う自動車業界の収益環境好転から需要の回復が期待されている。業績への期待が高まる中、PBR0.5倍台の割安さに注目した向きの見直し買いが入っているようだ。

新東工の株価は14時55分現在668円(△55円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)