神戸製鋼が100円台回復、安倍総裁関連として脚光

 神戸製鋼所<5406.T>が大幅高、今年5月以来の100円台回復となった。安倍晋三自民党総裁がニューヨーク事務所や加古川製鉄所で勤務していた経歴があることから、安倍総裁関連銘柄としてかねてより注目されていた。高炉では国内4位ながらアルミや銅の素材や産機、建機など幅広く事業を展開しており、公共投資増となれば間接的メリットは大きい。更に日本国内最大級の独立系発電事業者である神鋼神戸発電所を有していることも評価されている。

神戸製鋼の株価は15時現在103円(△12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)