大手海運続伸も上値重い、市況悪化が重荷に

 商船三井<9104.T>、日本郵船<9101.T>の大手海運が続伸、相場全体の底上げで海運セクターには出遅れ感からの押し目買いが続いている。ただ、バルチック海運指数が14日続落するなど、市況が悪化していることもあって上値は重くなっており、直近でバークレイズ証券が商船三井のレーティングを「イコールウエート」から「アンダーウエート」へ引き下げた。

商船三井の株価(大引け)は229円(△3円)。
郵船の株価(大引け)は188円(△2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)