高まる「財政の崖」回避への期待

高まる「財政の崖」回避への期待
足元の市場の関心は「日銀の金融緩和」と「米財政の崖問題」に集まっているが、日銀については明日に金融政策発表を控えており、このタイミングで新たな材料が浮上する事は考えにくい。

したがって、本日の最大の焦点は米「財政の崖」問題に関する協議の行方に絞られそうだ。

ここ数日間でオバマ大統領と共和党が富裕層への増税などで互いに歩み寄りの姿勢を示しており、順調に行けば近日中に合意が成立するとの楽観的な見方もある。

合意成立あるいは合意間近との報道があれば、株高・債券安とともにドル高・円安が進む事になるだろう。

84.50円を突破できれば85円付近まで上値を伸ばす可能性もありそうだ。