12月19日(水)AM6時時点■[前営業日の金融市場の終値]と[為替相場の現在の相場観や今日の戦略等] by 羊飼い

■前営業日の金融市場の終値[NYクローズ時点]
・NYダウ→13350.96 +115.57
・ナス→3054.53 +43.93
・英FT100→5935.90 +23.75
・独DAX→7653.58 +48.64
・CME.N225→10065.00 +170.00
・金→1670.70 -27.50
・原油→87.93 +0.73

・ドル/円→84.2↑
・ユーロ/ドル→1.323↑
・ポンド/ドル→1.625↑
・ドル/スイス→0.913↓

・ユーロ/円→111.4↑
・ポンド/円→136.8↑
・スイス/円→92.2↑

・カナダ/円→85.4↑
・豪ドル/円→88.7↑
・NZドル/円→70.8→

・ユーロ/ポンド→0.814↑
・ユーロ/スイス→1.208→
・ポンド/スイス→1.484↓

・豪ドル/ドル→1.053↓
・豪ドル/NZドル→1.251↑

・ユーロ/豪ドル→1.256↑
・豪ドル/スイス→0.962↓
※↓↑→は前営業日と比べての方向
■前営業日の傾向[ユーロドル及びドル円が主体]
ドル円は、ジリジリと上昇して続伸。週明け窓空け後の高値に向かう
・財政の崖回避への期待で、米国株が上昇し、リスク選好の流れ
・リスク選好の流れは、円売り・ドル買いヨリ
・米国の長期金利が上昇し、円売り・ドル買いでドル円をサポート
・20日に日銀金融政策結果発表を控えて、追加金融緩和への思惑が台頭
・日銀の追加金融緩和期待で、ドル円に更に上昇圧力

ユーロドルは、大幅上昇で直近高値を更新
・欧州市場で、スペイン国債の入札が順調で、ユーロ買いヨリ
・ユーロ買い・ドル売りの傾向が根強く、上値を試す展開
・米国の株式市場が大幅上昇で、リスク選好のユーロ買い・ドル売り
■□■本日のトレード用のエサ■□■(※毎日更新)
・06時45分:NZ)第3四半期経常収支
→発表での影響は非常に大きい

・18時00分:独)IFO景況指数
→発表での影響は非常に大きい

・18時30分:英)BOE議事録公表(12月5日・6日開催分)
→今後の金融政策への思惑次第

・22時30分:米)住宅着工件数/建設許可件数
→米国の経済指標はこれぐらい。注目度も市場影響度もそれなりにあるが、経済指標うんぬんよりも、先週から大きく動いている為替相場の方向性が継続するかどうかが重要

・翌6時45分:NZ)第3四半期GDP
→発表での影響は非常に大きい
■□■羊飼いの現在の相場観や今日の戦略等■□■
前営業日の為替相場は、
ドル円もユーロドルも更に上値を試す勢いで続伸
ユーロドルは直近高値を更新
ドル円は週明け窓空け後の高値に向かっている感じ

慎重になり過ぎたかもしれない
この時期は、クリスマスや年末を気にせず相場に参加するのであれば、
行き過ぎとか調整とか気にせず追随すべきなのだ

ここは、ドル円もユーロドルも、その勢いが完全に反転するまで、
先入観を捨てて、直近の上昇の波に追随したい

ドル円とユーロドル、ユーロ円をメインに、ロングヨリで、上昇に追随したい
豪ドル円やポンド円、豪ドルドル、ポンドドルなども取引対象として面白い

∀今日のスイング用戦略
・ユーロドル→ロングヨリ
・ドル円→ロングヨリ
・ユーロ円→ロングヨリ
・豪ドル円→なし
・豪ドルドル→なし

∀今日のデイ&スキャル用戦略(※毎日更新)
・ユーロドル→ロングヨリ
・ドル円→ロングヨリ
・ユーロ円→ロングヨリ
・豪ドル円→なし
・豪ドルドル→なし