ウチヤマHDが13年3月期業績の修正を発表 固定資産売却益で純利益増額

 ウチヤマホールディングス<6059.OS>が19日引け後に13年3月期連結業績見通しの修正を発表。売上高は前回予想の210億6600万円(前期比12.2%増)を据え置いたが、経常利益は20億8700万円から20億7000万円(同12.7%減)に減額し、純利益は11億100万円から13億4800万円(同26.0%増)に増額した。連結子会社の固定資産の信託設定および信託受益権の譲渡、建物賃貸借契約の締結に伴い、減価償却費が減少する一方、新たに支払い賃料が発生することが経常利益減額の要因。また、固定資産売却益を計上することが純利益増額の要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)