岡野バが12年11月期業績予想を下方修正、大型案件の縮小を受けて

 岡野バルブ製造<6492.T>がこの日の取引終了後、集計中の12年11月期連結業績について、従来予想の売上高95億200万円、経常利益5億2000万円を下回り、売上高83億4700万円(前期比18.1%減)、経常利益4億5500万円(同51.5%減)で着地しそうだとの下方修正を発表した。バルブ事業で第4四半期(9~11月)に売上計上を予定していた大間原子力発電所向け案件が次期へ先送りとなったほか、メンテナンス事業でも浜岡原子力発電所の定期検査工事や水没弁工事が繰り延べとなったことなどが主な要因としている。

岡野バの株価(大引け)は238円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)