キヤノン、リコーなど軟調、円高ユーロ安受けて利食い売り

 キヤノン<7751.T>、リコー<7752.T>などに売り先行。ここ主力輸出株の買い戻しの動きに乗って株価は急上昇トレンドにあったが、きょうは為替市場で円高修正の動きが一服していることを受けて利益確定の売りに反落となった。対ユーロでは足もと1ユーロ=111円20銭近辺の動きで、今朝7時現在と比較して40銭ほどの円高ユーロ安に傾いており、両銘柄とも欧州向け売上依存比率が高いことから、輸出採算悪化の思惑を嫌気する売りが優勢となっている。

キヤノンの株価は9時9分現在3410円(▼45円)。
リコーの株価は9時9分現在959円(▼12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)