三菱電が反落、防衛省へ500億円返納し純利益半減報道で

三菱電機<6503.T>が反落。株価は前日比14円安の730円で寄り付いたが、その後は下げ渋っている。20日付の日本経済新聞が「三菱電機が防衛省発注の防衛装備品を巡り経費を水増ししていた問題で、水増し分と違約金を合計した返納額が500億円規模になることがわかった」と報じたことが売り材料視された。13年3月期の連結純利益は1200億円予想から半減する可能性があるとしており、収益への影響を嫌気した売りが出ている。

三菱電の株価は9時14分現在739円(▼5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)