カプコンが大幅安で年初来安値更新、13年3月期予想を2ケタ減益予想に下方修正

 カプコン<9697.T>が大幅安で3カ月半ぶりに年初来安値を更新。19日の取引終了後、今13年3月期通期の連結業績見通しを従来予想の売上高1050億円(前期比27.9%増)、経常利益157億円(同32.8%増)の増収増益予想から一転、売上高935億円(同13.9%増)、経常利益100億円(同15.4%減)の増収、2ケタ減益予想へと下方修正したことを嫌気。デジタルコンテンツ事業で期待の主力タイトル「バイオハザード6」は堅調な出足だったがその後伸び悩んだことや、来年3月発売予定の「モンスターハンター4」の発売を来期に延期することになったことが要因としている。

カプコンの株価は09時22分現在1266円(▼210円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)