三菱自が3日ぶり反落、121万台の製品リコール届け出を嫌気

 三菱自動車工業<7211.T>が反落。株価は寄り付き直後に前日比10円安の81円まで売られた。19日引け後に軽自動車121万台の製品リコールを国土交通省に届け出たと発表。このリコールに伴う費用は約75億円が見込まれるが、13年3月期の連結業績予想には織り込んでおらず、概況が固まり、業績予想を修正する必要が生じた場合には速やかに開示すると会社側はコメントしており、収益への影響や同社製品に対するイメージダウンを嫌気した売りが先行している。

三菱自の株価は9時18分現在86円(▼5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)