セイコーHDが小反落、岡三証券が今期予想を下方修正

 セイコーホールディングス<8050.T>が小反落。19日付で岡三証券がレーティング「中立」継続、今3月期通期予想を連結営業利益で同証券では当初予想の110億円から会社側予想と同様の95億円(前期比41.1%増)へ引き下げた。中国における販売減少リスクを想定しているが、ウオッチ事業は完成品を中心に堅調な需要を指摘している。

セイコーホールディングスの株価は9時39分現在198円(▼3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)