任天堂が安い、カプコンの下方修正で連想売り

 任天堂<7974.OS>が下落。カプコン<9697.T>が今13年3月期通期の連結業績見通しを大幅に下方修正したことことから、同社株にも連想的な嫌気売りがでているようだ。「モンスターハンター4」の販売延期は3DSのハード普及に影響をもたらすとの懸念が高まっている。

任天堂の株価は9時55分現在8720円(▼250円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)