東急建が新値追い、公共投資拡大の思惑買いが継続

 東急建設<1720.T>が前日比34円高の271円まで買われ、昨日つけた237円の年初来高値を更新している。自民・公明の次期連立政権が公共事業拡大を柱とした10兆円規模の大型補正予算を編成する方向にあり、引き続き受注拡大に期待した思惑買いが継続している。同社が学校や鉄道関連で耐震化工事に注力していることを材料視する向きがあるようだ。

東急建の株価は10時08分現在260円(△23円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)