ニチイ学館が堅調、クラウドで病院向けネットサービス

 ニチイ学館<9792.T>が堅調。同社は医療事務受託の最大手で、介護事業でもトップの実績を持つ。19日付の日本経済新聞報道で、同社は日本マイクロソフトと共同で医療機関の業務効率を高めるネットサービスを25日から始めると報じられたことが、株価を支援している。マイクロソフトのクラウドコンピューティングを活用するため、病院側は専用サーバーの設置など初期費用を減らせるのが特長で、中小の病院や診療所を中心に200施設の採用を目指すと伝えられる。今期18円の配当の見込みながら、PBRが0.8倍台と指標面から割安感が強いこともポイントとなっている。

ニチイ学館の株価は10時24分現在664円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)