岩崎電が続伸、LED照明の成長性と取組妙味が手掛かり

 岩崎電気<6924.T>が続伸、株価は前日比12円高の193円まで買われている。同社は省エネで長寿命のLED照明を手掛け、工場の天井照明や道路灯など国内外での拡販を目指し、16年3月期には関連売上高で250億円(今期予想比2.5倍)まで引き上げる方針で、LED照明を中核とした収益の拡大期待が大きい。また、12月14日申し込み現在の東証信用倍率が0.74倍、19日現在の日証金の貸借倍率が0.51倍と売り長の状況にあり、取組妙味を手掛かりした買いも入っているようだ。

岩崎電の株価は10時47分現在190円(△9円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)