味の素が小幅反落、ネットスーパー支援サイト開始も地合い軟化で売り先行

 味の素<2802.T>が小幅反落。20日付の日本経済新聞が「ネットスーパーを支援するサイトを始める」と報じ、業績への貢献が期待されたが、1200円は当面の上値のフシ目で、相場全体の地合い軟化に伴い売りが先行した。支援サイトのメニューは1万点に上り、必要な食材が瞬時に表示され、高齢者などパソコンが苦手な人でも利用しやすく、味の素は大手を含む小売20社が導入するとみているという。内食品市場の拡大で足もとの業績も堅調に推移しており、下げ幅は限定されている。

味の素の株価は11時18分現在1163円(▼13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)