<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にシャープ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の20日正午現在で、シャープ<6753.T>が「売り予想数上昇」で1位となっている。
 
 シャープはここ需給先行で強烈な上昇相場を演じてきており、株価は前々日(18日)に高値372円まで買われている。米半導体大手のクアルコムとの資本業務提携を発表後の12月初旬から一気に人気が加速、財務基盤の安定化期待を背景に株価は仕手化の様相となった。ただ、これまでは問答無用の上げ相場を披露してきたが、高値警戒感が極まり、前日からは利益確定売りに押される展開となっている。信用取組をみると、直近は売り残を1億株台に乗せ、買い残を3000万株程度上回り、信用倍率0.7倍で逆日歩のつく株不足状態にある。したがって、利益確定売りをこなした後は、買い戻しを交えて再上昇に転じる局面も当然考えられるところだ。なお、正午現在では、同銘柄は「買い予想数上昇」の3位にもランクされており、個人投資家間での強弱観の対立を物語る。

シャープの株価は12時48分現在302円(▼5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)