出光が3日続伸、アジア・環太平洋地域中心に海外事業戦略進展

 出光興産<5019.T>が3日続伸、戻り高値圏で強い動きを見せている。14日付で豪州の独立系燃料油販売会社、フリーダムエナジーホールディングスの全株式を取得、現地で軽油、ガソリン販売に乗り出すことが引き続き好感されている。国内事業が停滞する一方、アジア・環太平洋地域を中心にした事業拡大を基本戦略に据え、北海やベトナムの原油開発、豪州の石炭開発で成果を上げており、米国では石油製品の卸売会社を買収。さらにベトナムでは精油所の建設準備を進めており、海外事業戦略進展による収益基盤再建が買い手掛かりになっている。

出光の株価は13時00分現在7430円(△120円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)