関ペが上げ幅広げる、インド生産進出報道を好感

 関西ペイント<4613.T>が3日続伸、昼すぎに前日比20円高の908円まで上げ幅を広げた。20日付日刊工業新聞が「インドに新工場を新設する」と報じたことが好感された。現地に建築向け塗料工場を2カ所建設、生産能力は合計年1万トンで来年中に稼働を予定していると伝えられ、来期以降の連結業績に貢献する。足もとの業績も好調で今3月期は13%増収、営業29%増益を見込み、配当を前期の年間10円から12円に引き上げるこからも買い安心感が働いている。

関ペの株価は14時25分現在900円(△12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)