ダイハツが新値追い、軽自動車国内首位固めへ旗艦車種をモデルチェンジ

 ダイハツ工業<7262.T>が新値追い。20日付日本経済新聞が「2013年暦年の国内の軽自動車の販売計画を60万台とする方針を固め、軽自動車首位の座を守る」と報じたことが好感された。きょう旗艦車種の「ムーヴ」をビッグマイナーチェンジ、リッターあたり29.0キロメートルとクラストップの低燃費を実現したことを前面に打ち出し、20日から全国一斉に発売すると発表したことで買い気が強まった。エコカー補助金制度が終了したことで販売減が懸念されるものの、モデルチェンジや機能アップ、販売店の増設などで、販売台数を維持する考えで、今後のシェアアップが期待されている。

ダイハツ工業の株価は14時37分現在1669円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)