ユーグレナは3910円カイ気配のまま引ける、公開価格の2.3倍

 この日に東証マザーズ市場に新規上場したユーグレナ<2931.T>は、公開価格と同じ1700円カイ気配でスタートした後、気配値を切り上げる展開が続いたが、この日は結局値がつかず、3910円カイ気配のまま取引を終えた。東京大学発のベンチャーで、ビタミンやアミノ酸を含む藻の一種であるミドリムシを使って食品や化粧品の原料を製造するのが主な事業。足もとの業績が黒字化していることなども人気の背景にあるようだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)