ニトリの12年3~11月期、14.7%最終増益

 ニトリホールディングス<9843.T>が20日引け後に発表した12年3~11月期連結決算は、売上高が前年同期比5.5%増の2548億3800万円、営業利益が同12.7%増の454億4400万円、最終利益が同14.7%増の272億4000万円だった。家具やインテリア用品の販売が前年同期比で5.4%増収となるなど好調だったほか、円高効果で家具などの輸入コストを抑えられたことが利益に貢献した。円高による輸入コスト低減で、一部原材料費などの上昇をこなし、粗利率は0.2ポイント改善した。なお、13年2月期通期の連結業績見通しは売上高3600億円(前期比8.8%増)、最終利益375億円(同11.8%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)