三井物産が豪州の穀物集荷・販売事業者に資本参加

 三井物産<8031.T>は20日に豪州の穀物集荷・販売事業者プラムグローブ社に出資することで合意、関連契約を結んだ。プラムグローブ社が実施する第三者割当増資を引き受けると同時に既存株主から株式譲渡を受け、総発行株式の25%を取得する。プラムグローブは西豪州を本拠に小麦など穀物の集荷を手掛け、穀物生産者との幅広いネットワークと産地集荷の強い基盤を持つ。三井物産は前年10月にプラムグローブと穀物集荷事業で提携、集荷資金を融資するとともに内陸での穀物買付けや輸出販売を行っている。今回の資本参画を通じ産地インサイダーとして穀物集荷力を強め、豪州産麺用小麦などの日本への安定供給基盤を固める一方、今後穀物需要が拡大するアジアや中東地域へも販売を拡大していく。プラムグローブ社の株主や取引先との協業も視野に入れている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)